「私たち結婚しました」 SJ ヒチョル&郭雪芙、感動と涙のデート!!「私にはいつも優しい男だった」

THE FACT JAPAN / 2014年7月12日 9時0分

© MBC MUSIC




12日夜10時に放送される「私たち結婚しました 世界版 シーズン2」では、SUPER JUNIORのヒチョル(31)と仮想の妻である台湾の人気女優・郭雪芙(パフ・クオ 、26)の最後のデートが描かれる。
いつもの悪戯っ子の姿を捨てたヒチョルは、ひたすら郭雪芙のため、これまでに見られなかったロマンチックガイになって最後の撮影を準備した。初めての出会いを浮かべつつ、写真館に郭雪芙を招待したヒチョルは、家族写真を撮ったのはもちろん、郭雪芙が一番やりたかった自転車デートを一緒に楽しんだ。
また、彼は二人きりの空間で直接準備した感動の映像を見せたり、手紙でこれまで幸せだったという本音を伝えるなど、デート中にロマンチックなイベントをたくさん準備して、制作陣まで感動させたという。
制作陣によれば、女性なら誰もが喜ぶすべてのイベントを総動員したヒチョルの努力に郭雪芙も感動して、撮影中ずっと涙を我慢する姿だった。しかし、時間が経つにつれて別れを実感するようになった郭雪芙は、「お兄さんは悪い男ではなく、いつも優しい男だった」と本音を明かしながらヒチョルの懐に抱かれて、結局涙を流したという。
悪い男のヒチョルが準備した感動のイベントと、涙を流しながら別れの痛みを伝える郭雪芙の姿が描かれた「私たち結婚しました 世界版シーズン2」の最終回は、12日、韓国のケーブルチャンネル・MBC MUSIC、MBC every1を通じて放送される予定だ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング