「大丈夫、愛だ」のチョ・インソン、お茶の間の王になるのか!期待感アップ

THE FACT JAPAN / 2014年7月21日 10時29分

俳優チョ・インソンが明るくてユーモラスなキャラクターでお茶の間に戻って来る。|提供 CJ E&M




俳優チョ・インソン(33)がロマンチックコメディ・ドラマでテレビ劇場にカムバックする準備を終えた。

チョ・インソンはSBS新水木ドラマ「大丈夫、愛だ」で、魅力あふれる推理小説作家でありながら人気ラジオDJであるチャン・ジェヨルを演じる。インソンは前作「その冬、風が吹く」で見せた重くて悲しい雰囲気を脱いで、愉快なキャラクターで風変りな魅力を今作を通じて披露する予定。
チョ・インソンは映画「霜花店(サンファジョム)-運命、その愛」と「卑劣な街」、そして、除隊後に復帰ドラマとして選択した「その冬、風が吹く」を通じて、重量感のある演技を見せ深い印象を残した。そのため、俳優としての存在感を確実に積んできたチョ・インソンが選択した新しいドラマに、大衆の期待と関心が高まっている。
チョ・インソンは、「チャン・ジェヨルというキャラクターに実際の性格を盛り込んでいきたい」と述べた。一緒に息を合わせるコン・ヒョジンも「今回の作品で、チョ・インソンのユーモラスな姿を確認することが出来る」と言い、注目を浴びた。
制作社の関係者は「今回の作品は、今まで見せてくれなかったチョ・インソンの新しい魅力を見ることができる作品になる」とし、「チョ・インソンも特別な覚悟で作品に取り組んでいるし、ドラマを見れば、チャン・ジェヨルに没頭するチョ・インソンの姿が確認できる」と述べた。
一方、「大丈夫、愛だ」は来る23日午後10時に韓国で初放送される予定だ。
THE FACT|キム・ギョンミン記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング