EXO セフン、ヤラカシに警告「これ以上、黙ってはいられない!」

THE FACT JAPAN / 2014年7月22日 20時36分

人気グループEXOのセフンがプライベートを侵害する過激なファンに警告のメッセージを送った。|THE FACT DB




人気グループEXOのセフン(20、実名:オ・セフン)が、過激なファンによる私生活への侵害を訴えながら、警告のメッセージを送った。
セフンは22日、自身のインスタグラム(Instagram)に「最初で最後のお願いをします。僕は何もしていないのに、なぜ携帯に多くのメールが毎日来るのでしょうか」という文章を残した。
続いて「認証番号、パスワード変更、異なるIPでログインされたという内容のメールなどが…, これからもこんなとんでもない行動を続くと、僕もこれ以上黙ってはいられない」と警告した。

EXOに関しては、ファンの歪んだ行動は今回が初めてではない。各種のネットコミュニティなどではEXOや彼らのプライベート写真などが多数掲載され、EXOの“ヤラカシ問題”として取り上げられてきた。(韓国ではサセンペンと呼ぶ)
セフンの所属事務所SMエンターテイメントは「スターたちのプライベート侵害に関連しては、過去から大きな問題点として指摘されてきた。これを制御し、未然に防止することができる制度的装置が至急だ」と吐露した。
THE FACT|オ・セフン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング