“カムバック” Block.B!悪童から“キヨミ”に変身「同じものは嫌いです」

THE FACT JAPAN / 2014年7月23日 18時9分

Block.Bが24日の午前0時、4thミニアルバム「HER」を発表する。|ナム・ユンホ記者


7人組のボーイズグループBlock.Bが、悪童から“キヨミ”に変身して帰ってきた。
Block.Bの4thミニアルバム「H.E.R」の発表を記念するショーケースが、ソウル・広壮洞(クァンジャンドン)にあるAX-KOREAで23日、開かれた。会見でBlock.Bは、新譜の音楽とコンセプトに変化を試みた理由を説明した。
リーダーのジコは、「メンバーたちは、みんな同じようなものが嫌いです。同じものにはすぐ飽きてしまいます」と述べつつ「アルバムを準備しながら、新しい色を追究したかったし、新しい服に着替えたいと思いました。だから今回は、ロック・ブルースというジャンルに挑戦してみました」と説明した。
Block.Bは音楽だけではなく、グループ全体のイメージにも変化を与えた。メンバーのピオとユグォンは「ピンクピンクに変えてみました。これまでは強烈な面をお見せしたなら、今回はBlock.Bならではのキュートさと可愛らしさをみせていきたいと思います」と述べた。
Block.Bは翌日の24日午前0時に新譜「H.E.R」を公開し、本格的なカムバック活動に乗り出す。アルバム名と同名のタイトル曲『H.E.R』は、彼らが初めて試みる“愛”をテーマにした曲で、この上のない美しい“彼女(HER)”へ求愛するメッセージを盛り込んだ。ロック・ブルースをベースにした軽快なメロディーが特徴である『H.E.R』は、韓国語の俗語「헐ホル:びっくりした時、あきれた時に使う感嘆詞」と発音が英語の「HER」と似ている部分に着目して作った曲名だ。
THE FACT|オ・セフン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング