「夜警日誌」個性あふれる4人4色の予告ポスターを公開!

THE FACT JAPAN / 2014年7月24日 14時0分

© MBC


MBC新月火ドラマ「夜警日誌」(脚本:ユ・ドンユン、パク・ジヨン、キム・ソニ、演出:イ・ジュファン、ユン・ジフン)の予告ポスターが公開された。
24日公開された「夜警日誌」の予告ポスターは、スチールカットを利用して4人の男女主人公たちが持つそれぞれの性格と魅力ポイントを含蓄した。
幽霊が見える王子“イ・リン”役のチョン・イルは、赤い色の華麗な伝統衣装に扇子を添えたコーデを披露、朝鮮時代最高のファッショニスタとしての面貌をみせてくれた。彼は幼年時代を“不良な王子”と呼ばれながら育ったが、ポスターで見られる深いまなざしからは、イ・リンが素晴らしい王様として成長していくことを予感させる。
コ・ソンヒは、時代劇でなかなか見られない丈の短い衣装に、レザー素材のアクセサリーでタフな魅力を持つ野生の少女“ドハ”の姿を表現した。ポスターに写っているドハは、マゴ族の将来を背負って白頭山(ペクドゥサン)を下山し、首都の漢陽(ハーニャン:今のソウル)にある市場を練り歩いているところだ。自由なファッションとたくましい表情がドハの魅力をいっそう際立たせる。
朝鮮の最高武官“ムソク”役を演じるユンホ(東方神起)は、“氷の王子”というあだ名をうなずかせる鋭いカリスマを発散した。光るまなざしと凛々しい姿態は、忠臣の姿と愛する人を守るために命をかけて戦う男“ムソク”を描いている。
朝廷の実力者パク・スジョン(イ・ジェヨン)の一人娘“スリョン”役のソ・イェジは、上品ながら清楚な魅力を発散している。キレイな目鼻立ち、にっこりと微笑を浮かべる表情は、少女時代からイ・リンのことだけをみながら恋に落ちた女性の姿を。反面、輝くまなざしは彼女の裏面に隠された野心を現している。
新月火ドラマ「夜警日誌」は来る8月4日の夜10時、韓国のMBCチャンネルで初放送される。
スポーツソウルジャパン|編集局


ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング