EXO ディオ、初のドラマ挑戦で“可愛さ”大披露!!チョ・インソンとの共演が話題

THE FACT JAPAN / 2014年7月24日 14時27分

EXOのディオが新ドラマ「大丈夫、愛だ」で登場した。|提供 SBS「大丈夫、愛だ」




人気グループEXOのディオがSBS新水木ドラマ「大丈夫、愛だ」に初登場した。
23日初放送された「大丈夫、愛だ」で、ディオは小説家志望者のハン・ガンウ役を演じる。ガンウは憧れのベストセラー作家であるチャン・ジェヨル(チョ・インソン)に会うためにトイレまで追いかけた。ガンウは「僕の小説がもうすぐで書き終わります。まじで面白いので一度読んでもらいたいです」と声を掛けたが、ジェヨルからは「全然興味ないね」という返事だけを受ける。
また、ガンウは劇中でジェヨルにパンチを打ち込みながら可愛い魅力も発散した。ジェヨルはガンウのいたずらに調子を合わせるふりを見せながらも、ふざけて殴るシーンを演じて笑いを誘った。
ディオは初のドラマ挑戦にもかかわらず、キュートな演技を繰り広げた。チョ・インソンとの共演でドラマに対する期待感を高めている。
一方、初放送された「大丈夫、愛だ」は9.3%の視聴率(以下、全国基準)で、多少不振なスタートになった。
THE FACT|ソン・ヘリ記者


ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング