7月29日、SUPER JUNIORイトゥクが除隊!SM「本人の意思を尊重してイベントは無しに」

THE FACT JAPAN / 2014年7月25日 17時27分

SUPER JUNIORのイトゥクが来る29日に除隊する。|イム・ヨンム記者


SUPER JUNIORのリーダーのイトゥク(31)が21ヶ月間の軍生活を終え、29日に除隊する。別途のファンイベントや報告は行わない予定だ。
所属事務所のSMエンターテインメントは25日、「イトゥクの除隊日には、報道陣を対象にしたインタビュー、別途のイベントなしで除隊する予定」と伝えた。所属事務所は「静かに除隊したいというイトゥクの意思を尊重して決定したことなので、ファンの方やマスコミのみなさんには、ご理解いただきたい」と説明した。
イトゥクは29日に江原道(カンウォンド)・麟蹄郡(インジェグン)にある陸軍・第12師団のウルチ部隊で除隊する。2012年10月に入隊した彼は、国防広報支援隊に所属したが、昨年の8月、芸能兵士制度が廃止となり、第12師団に再配属された。現在は一般兵士として服務している。今年の1月は、祖父母と父親が亡くなる大変な時期を送った。
除隊後イトゥクは、SUPER JUNIORの新譜制作に合流する予定だ。
THE FACT|イ・ゴンヒ記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング