HELLOVENUS、アラとユンジョが脱退…4人組でグループ存続

THE FACT JAPAN / 2014年7月31日 17時57分

HELLOVENUSのユンジョ(左)とユ・アラがグループを脱退した。|スポーツソウルメディアDB


ガールズグループHELLOVENUSのユ・アラとユンジョがチームを脱退し、4人組としての再出発を知らせた。
所属事務所のトライセルメディアは31日、HELLOVENUSの公式ファンカフェを通じて「HELLOVENUSのチームの再整備と合作プロジェクトの終了」という見出しのお知らせを伝えた。
内容には、「ファンのみなさまには突然ですが、重大な内容をお知らせします。ファンタジオとプレディスの両社は、トライセルメディアを通じて共同進行したHELLOVENUSプロジェクトを、合意のもと終了することにしました」とし「HELLOVENUSの6人メンバーは、本来の所属事務所であるファンタジオ(アリス、ナラ、ライム、ユヨン)と、プレディス(ユ・アラ、ユンジョ)にそれぞれ復帰し、芸能活動を継続していきます」と明らかにした。
ユ・アラとユンジョは新しいプロジェクトとしてアルバムと演技活動を計画しており、アリス、ナラ、ライム、ユヨンはチームを再整備してHELLOVENUSというチーム名を維持しながら、歌手と女優活動を継続していく予定だ。
2012年5月に1stミニアルバム「VENUS」でデビューしたHELLOVENUSは、以来『ロマンチックラブ』『今日何してる?』『お茶でも飲まない?』などのヒット曲を生み出し、可愛らしいルックスと抜群なスタイルで多くの男性ファンから愛を受けてきた。
スポーツソウルジャパン|編集局

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング