“放送不可”にJYJ側、「歌詞の修正を検討中」

THE FACT JAPAN / 2014年8月6日 18時3分

JYJの新曲『BACK SEAT』がKBSから放送不可判定を受けた中、所属事務所のC-JeS側が問題なった歌詞の修正を検討中だと明らかにした。|ムン・ビョンヒ記者




JYJの新曲『BACK SEAT』がKBSから放送不可判定を受けた中、所属事務所のC-JeS側が問題なった歌詞の修正を検討中だと明らかにした。
C-JeSエンターテイメントの関係者は6日、「地上波放送局のMBCとSBSでは新曲の放送審議を通過したが、KBSからは不適格判定を受けた。歌詞を修正することを議論しているが、元々伝えようとした歌の意味が変わっていく可能性もあるため、慎重に論議を進めている」と述べた。
KBSは同日、JYJの2ndフルアルバム「JUST US」のタイトル曲『BACK SEAT』について一部の歌詞に問題があると発表した。KBSは、同曲の歌詞の中で「Put you on back seat」という部分が男女の性行為を連想させるとして、『BACK SEAT』の放送不可を決めた。
THE FACT|パク・ソヨン記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング