2PM、9月カムバック確定!初の自作タイトル曲で日韓同時活動へ

THE FACT JAPAN / 2014年8月8日 10時53分

グループの2PMが来る9月4thフルアルバムを発表する。|© JYP Entertainment


ボーイズグループの2PMが来る9月に4thフルアルバムを発表し、1年4ヶ月ぶりにカムバックすることになった。
所属事務所のJYPエンターテインメント8日、「2PMが来る9月、3rdアルバム『GROWN』以来1年4ヶ月ぶりに新しいフルアルバムを発表する」と明らかにした。4thフルアルバムのタイトル曲はメンバーのJun. Kが作詞作曲した楽曲で、2PMは今回のアルバムを通じて、初めてメンバーらによる自作曲で活動を繰り広げる。
特にタイトル曲の大々的なプロモーションのために、日韓同時リリースを計画した2PMは、9月中に韓国と日本でそれぞれ異なる発売日を決め、韓国でのフルアルバムと日本でのシングルを公開する予定だ。このフルアルバムとシングルは、タイトル曲以外の収録曲が全く違う楽曲で収録されると知られ、両国のファンらも期待を高めている。JYP側は「久々のカムバックなだけに、2PMは終盤作業に一生懸命がんばっている。アルバムの発売後は、日韓で活発に活動する予定なので、ファンのみなさんにはぜひ楽しみにしていただきたい」と伝えた。
一方2PMは、新譜の発売に先駆けて、8月9日~10日の二日間、ソウル・蚕室(チャムシル)室内体育館で開かれるコンサート「2014 JYP NATION-ONE MIC」に参加する。
THE FACT|オ・セフン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング