女優イ・ジアが過去を告白「16歳から始まったあの人との恋は、リスにもバレてはいけないことだった…」

THE FACT JAPAN / 2014年8月12日 14時10分

女優のイ・ジアがSBSトーク番組「ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~」に出演して、ソ・テジとの結婚秘話を打ち明けた。|放送画面キャプチャー


女優のイ・ジア(34)が元夫ソ・テジ(42)との結婚秘話を打ち明けた。
11日の夜放送されたSBSトーク番組「ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~」にゲストとして出演したイ・ジアは、トークの中ソ・テジとの結婚に関する質問に「当時私が選択した恋は、リスにもバレてはいけないことでした」と話を切り出した。彼女は「私があの人の熱狂ファンで会えたことは誤伝された話です…彼がロサンゼルス公演に来た時、偶然な機会で出会えて、お互いが秘密を共有することになりました」と16歳にしてトップスターとの恋を始めてことを打ち明けた。
続いて「その後は出かけることさえも難しくなりましたし…引き返せない親不孝を犯してしまいました」と両親と7年間も連絡が切れていたことも明かした。ジアは「私だけのことではないので言葉に気をつけたいですが、気づいたら引き返すには手遅れでした」と言葉をつつしんだ。「もし将来の娘さんが同じような選択をするとしたら、どうしますか?」という質問に、彼女は「たぶんどんなことを言っても聞こえないはずです…だけど、“その瞬間一番大切だと思ったことが、永遠にまで大切なことにはならないかもしれない”と言ってあげたいです」と答えた。「幼い頃に選択したことだが、その対価はあまりにも大きなものだった。後悔はしないけれど、あの時に戻れるとしたら、同じ選択はしないはずです…」と付け加えた。
2011年、イ・ジアは俳優のチョン・ウソン(41)と交際していたことが明らかになり大きな話題を呼んだ。しかしその直後、歌手のソ・テジと離婚訴訟中であることも明かされ、再び世間の注目を浴びた。
ジアは当時の心境も打ち明けた。「すべての力をかけて守った秘密が明かされた時は、認めたくなかったです。二人だけの問題を静かに処理したかった…」と述べつつ、当時交際中だったチョン・ウソンについては「私が結婚したことを話した時、あの方は淡々と受け止めてくれました。手をつないでいるところをパパラッチに撮られた時も、彼は冷たくなっていた私の手だけを気にしていました」と述べつつ「あの方は、私のために言葉をつつしんでくれました…」と語った。
彼女はソ・テジとの離婚訴訟中のことが報じられたあとは「十日間くらい壁だけみていました…4ヶ月ほど出かけられなかったし…でも人々は真実を聞きたがらなかった…」と当時の辛い心境を吐露した。ジアは「あのことで新しい恋をあきらめたわけですか」という質問に「よく会っていましたが、人々は私たちが別れたと言っていました。そして本当に別れた時は、また会っていると三歩遅れて言っていました」と何より複雑だったあの頃を回想した。
これまで長年を沈黙で一貫したイ・ジアが辛かった過去を打ち明けると、視聴者たちは彼女に対する応援の声を寄せている。一方、元夫のソ・テジは昨年5月、16歳年下の女優イ・ウンソン(26)と再婚している。
スポーツソウルジャパン|編集局

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング