“カムバック”KARA、「新しい気持ちで一生懸命準備しました」

THE FACT JAPAN / 2014年8月18日 17時8分

ガールズグループKARAのカムバックショーケースが18日午後、ソウル市内にあるSBSプリズムタワーで開かれた。|ナム・ユンホ記者


4人組となったガールズグループのKARAが約1年ぶりになるカムバックステージで、心境を伝えた。
18日午後4時、ソウル市内にあるSBSプリズムタワーで、KARAの6thミニアルバム「DAY&NIGHT」の発売を記念したショーケースが開催された。
会見でギュリ、スンヨン、ハラは「お久しぶりです。本当に緊張していますが、その分期待もありますし、いろんな思いが浮かんでいます」と所感を伝えつつ、「新しい気持ちで、一生懸命準備しました。がんばりますので、かわいく見守ってください」と覚悟を語った。今回新しいメンバーとして合流したヨンジは、「お姉さんたちと一緒にデビュー舞台を飾ることになりました。すごく緊張していますが、一生懸命がんばります!」と所感を伝えた。
KARAは同日午後12時、新譜「DAY&NIGHT」を発表し、タイトル曲『MAMMA MIA』(マンマミーア!)で本格的なカムバック活動へ乗り出す。同曲は、これまで数々のヒット曲を生み出してきた実力派作曲チームのイダンヨプチャギ(二段横蹴り)が、KARAのために心血を注いで制作。強烈なビードの軽快なダンスナンバーで、既存のKARAが持っているカラーにいっそうアップグレードされた音楽性が感じられる。

また“ワッキンダンス(Waacking Dance:アフロアメリカン種類のストリートダンス)”をベースにした『MAMMA MIA』のパフォーマンスは、メンバーたちが振り付けの練習で苦衷を吐露したほど、華麗な手の動きや複雑な動線がポイントとなっている。


一方、この日のショーケースはマスコミ向けとして先に行われ、ファンらを招いたショーケースは同日夜8時から行われる。ショーケースのもようは、韓国の音楽配信サイトのMelOnで夜9時から放送される。
THE FACT|オ・セフン記者


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング