BIGBANG、デビュー8周年を祝う!ファンに感謝のメッセージ伝え

THE FACT JAPAN / 2014年8月19日 13時42分

© YG Entertainment


YGエンターテインメントがBIGBANGのデビュー8周年を祝した。
BIGBANGの所属事務所であるYGエンターテインメントは19日午前0時、公式ブログを通じて「8TH ANNIVERSARY BIGBANG」という文章が書かれたデビュー8周年記念ビジュアルを公開した。
これにBIGBANGのメンバーらも、YGの公式ホームページを通じて、直筆のサインと8周年を祝しながら、ファンらに感謝のメッセージを伝えた。
G-DRAGON 8周年だなんて、まだ遠いですね。いつもありがとうございますSOL 8周年…僕はまだまだパルパル(パルは韓国語で8の意味。パルパル(팔팔)は、元気で生き生きしている様子を表す)T.O.P BIGBANG8周年の間、一緒にしてくださったみなさん!ありがとうございます!これからももっと幸せな明日のために!!D-LITE BIGBANG8周年!!継続8ロミ!!(follow meフォローミをハングルの発音で書くと팔(8パル)로미(ロミ)。ここでは8ロミにしたダジャレ)V.I V.I.P8周年記念。これからはちょっと会おうよ…これ以上待てない…会おうよ僕たちなど、ダジャレなどを使った個性あふれるメッセージを伝えた。
2006年にデビューしたBIGBANGは、名実共にK-POPを代表するアイコンとして位置づけた。『Lie』『Last Farewell』『Haru Haru』など、数々のヒット曲を生み出しながら国内外の音楽チャートや、さまざまな授賞式でグランプリをとり、『Fantastick Baby』のミュージックビデオは、韓国のボーイズグループの中で初となるYouTubeでの再生数1億回を突破した。
BIGBANGはおよそ80万人を動員したワールドツアーをはじめ、昨年末から今年初までは海外アーティストとして初めて、日本6大ドームを開催し、約77万1000人の観客を動員したグループにもなった。
一方BIGBANGは来る11月から、海外アーティスト史上初で2年連続5大ドームツアーを展開していく予定だ。
スポーツソウルジャパン|編集局

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング