[動画] 「夜警日誌」ユンホとコ・ソンヒに恋の予感

THE FACT JAPAN / 2014年8月20日 13時44分

MBC月火ドラマ「夜警日誌」の男女主人公であるムソク(ユンホ)とドハ(コ・ソンヒ)の恋を予感させる場面が描かれ、視聴者の関心が寄せられている。|© MBC


「夜警日誌」のユンホとコ・ソンヒのドキメキロマンスが始まった。
19日の夜放送されたMBC月火ドラマ「夜警日誌」の第6話では、ドハ(コ・ソンヒ)の怪我を心配するムソク(ユンホ)の姿が見られた。ムソクは小川の岩橋でドハに薬を渡す優しい面貌をみせた。そんなムソクに嬉しい笑顔を浮かべたドハがありがたい気持ちを伝えようとするところ、帰ろうとするムソクに「ちょっと待ってください。人の傷は見られる方が、なぜご自分の傷は見られないのでしょうか」としながらムソクの手をつかんだ。これにムソクは「いつものことなので…」というと、ドハは怪我しているムソクの手に、彼にもらった薬を丹念に塗ってあげた。そんなドハの姿をみるムソクのまなざしからは、ときめきの気持ちとともに恋心を感じさせるものが見られた。(関連動画URL  http://bit.ly/1rlrwIG)この日描かれた二人のロマンスシーンは、多くの視聴者たちにも好評が伝えられ、今後展開される二人のラブストーリーに高い関心が寄せられている。
ドラマ「夜警日誌」は朝鮮時代を舞台に、幽霊を利用しようとする者、幽霊を否定する者、そして幽霊を追い払おうとする者など、この3つの勢力の中で繰り広げられるロマンス活劇だ。
THE FACT|イ・ゴンヒ記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング