SUPER JUNIORが遂に!7thアルバム「MAMACITA」9月1日発表!

THE FACT JAPAN / 2014年8月21日 10時27分

© SM Entertainment


韓流帝王のSUPER JUNIORが新譜の発売日を確定し、本格的なカムバックを予告した。
所属事務所のSMエンターテインメントは21日、SUPER JUNIORが9月1日に7thフルアルバム「MAMACITA」(アヤヤ)を発表し、それに先駆ける8月29日にKBS2TV「ミュージックバンク」で初のカムバックステージを披露。30日のMBC「ショー!音楽中心」、31日はSBS「人気歌謡」などの音楽番組で新曲ステージを繰り広げる予定と伝えた。
今回の新譜は、2012年発売された6thアルバム以来、約2年2ヶ月ぶりに発表するもの。タイトルの「MAMACITA」は、“可愛い女性に対する愛称”として使われているるスペイン語だ。カムバックのニュースとともに、SMは新譜のコンセプトを予告するティーザーイメージも公開した。最近除隊したリーダーのイトゥクを含め、10人のメンバーたちはカウボーイのような服装をしてカリスマにあふれる姿を演出している。
一方SUPER JUNIORはカムバック活動とともに、9月20日~21日の二日間、ソウル蚕室室内体育館で単独コンサート「SUPER SHOW6」を開催する予定だ。
THE FACT|パク・ソヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング