[独占激写] ヒョンビン、チャン・ドンゴンなどイケメン俳優たちが「ゴルフ懇親会」

THE FACT JAPAN / 2014年8月28日 18時58分

俳優アン・ソンギを中心に、パク・ジュンフン、ファン・ジョンミン、チャン・ドンゴン、ヒョンビン、キム・スンウ、チ・ジニ、チュ・ジンモ、タク・ジェフンなどの男性芸能たちが所属しているゴルフ会「シングルボングル(ニコニコ)」の定期懇親会の現場を、<THE FACT>のカメラが独占で捉えた。|写真:ナム・ユンホ記者


「マナー王」は、チ・ジニ「ファッション王」は、チュ・ジンモ
韓国のトップ俳優たちによるゴルフ会「シングルボングル(=ニコニコ)」の定期懇親会の現場を、<THE FACT>のカメラが27日午後、独占で捉えた。京畿道(キョンギド)利川市(イチョンシ)にあるゴルフ場に集まったメンバーたちは、一般人を含めて12名。“アベンジャーズ級”だった。団長のアン・ソンギを中心に、パク・ジュンフン、ファン・ジョンミン、チャン・ドンゴン、ヒョンビン、チュ・ジンモ、キム・レウォン、キム・スンウ、チ・ジニ、イ・ハンウィ、そして最近姿が見られなかったタク・ジェフンなどがフィールドに上がった。
彼らのプレイは周りの視線を引くに十分なもので、その腕前とともにマナーも気になるところだった。彼らの次の順番でプレイしたある一般人は、「いい雰囲気だった。俳優たちだと常にライバル関係で熱いと思ったけど、実際みてみると和気あいあいとしていた。これほどのトップスターたちが集まるなんて、信じられない風景が見られた」と説明しつつ「しかしプレイは遅い感じだった。たぶんそれぞれ実力差があるからだと思う」と付け加えた。
ランチタイムに集まった俳優たちは、3組に分けてプレイに臨んだ。アン・ソンギはチュ・ジンモ、キム・レウォンと組んで、パク・ジュンフンはチ・ジニとチャン・ドンゴン。ファン・ジョンミンはヒョンビン、タク・ジェフンとチームになった。彼らのゴルフの腕前とマナーはどんなものだろうか。

<THE FACT>のカメラが同じ時間帯にプレイした一般人たちとキャディー、ゴルフ場の関係者らに尋ねてみると、俳優たちは常に礼儀正しい姿で好印象をみせたという。特にアン・ソンギ、チュ・ジンモ、チ・ジニはもっとも紳士的なマナーが際立っていたとか。
チ・ジニは誰にもアイコンタクトしながら特有の微笑みをみせたり、ファンが写真をお願いすると喜んで応じてくれた。
現場に遅れて到着したヒョンビンは、除隊後ゴルフを始めたという。一生懸命フィールドを回るが、満足しない顔とともに照れ笑いをみせた。チャン・ドンゴンも90台の初級レベル。二人の彫刻美男は、残暑の中で吹いてくる涼しい風にあたりながら緑を満喫した。
★ヒョンビンのクールなドライバーショットを捉えた独占映像はこちらから http://youtu.be/8Hb8Cl1T46U

ゴルフウェアがもっとも似合ったスターは、チュ・ジンモだった。小顔に彫刻のようなルックスを自慢する彼は、引き締まったボディラインでゴルフウェアを完ぺきに着こなした。これは現場の見物人たちも口を揃えたくらい。ゴルフ場の関係者たちは「チュ・ジンモさんが一番スタイリッシュで、ラインがきれいだった」と感想。

タク・ジェフンの姿も視線を引いた。離婚訴訟中と知られている彼は、少しやつれた顔だったが、プレイが楽しいようで時々笑顔を浮かべた。実力は、ファン・ジョンミン、アン・ソンギ、パク・ジュンフンが上位クラスとして評価された。ファン・ジョンミンはこの日79打でシングルを記録した。関係者らの話によると、彼は雨の日に限ってタフな男になるという。

試合が終わり、スイカやチヂミなどでお腹を満たした俳優たちは、ワインを添えた軽い飲み会で談笑を交わした。

THE FACT|キム・ガヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング