“重体” LADIES' CODE リセ、緊急手術を終え集中治療室へ

THE FACT JAPAN / 2014年9月3日 14時9分

LADIES' CODEが高速道路で交通事故に遭い、ウンビさんが死亡した中、同じ車に同乗していたメンバーのクォン・リセが約9時間におよんだ大手術を受けた。|ペ・ジョンハン記者


LADIES' CODEが高速道路で交通事故に遭い、メンバーのウンビさんが死亡した中、同じ車に同乗していたメンバーのクォン・リセ(21)が約9時間におよんだ大手術を受けた。
3日、病院の関係者は<THE FACT>との取材で「クォンさんは頭部の怪我で手術を受けた。9時間もかかった大手術をよく耐えてくれたが、経過はこれから見ていく状況」と伝えた。現在リセは神経科の集中治療室に移動したという。
事故は3日午前1時30分頃、京畿道(キョンギド)龍仁市(ヨンインシ)彦南洞(オンナムドン)、嶺東高速道路の新葛分岐点付近で起きた。警察によると、LADIES' CODEが乗っていた車両は仁川市方面に移動するところ、雨道でスリップを起こし、ガードレールにぶつかったという。車両は後輪が抜けている状態だった。
現在、メンバーのソジョンが重傷を負って手術を受け、アシュリー、ジュニも重軽傷で入院している。亡くなったウンビさんの遺体は、ソウル市内にある高麗大学・安岩(アンアム)病院の葬儀場に安置される予定だ。
THE FACT|パク・ソヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング