KBS「開かれた音楽会」、LADIES' CODEのステージを放送決定!リセさん、ウンビさんの最後の姿

THE FACT JAPAN / 2014年9月12日 10時36分

KBS1TV音楽番組「開かれた音楽会」が、事前収録されているLADIES' CODEのステージを放送することにした。|共同取材団


ガールズグループLADIES' CODEのリセさんとウンビさんが交通事故で亡くなった中、二人の最後の舞台となったKBS1TV「開かれた音楽会」でのステージが放送されることになった。
11日、KBSの関係者によると、「今月2日、大邱市にある慶北科学技術院・時間の庭園で行われた「開かれた音楽会」の収録分を、来る14日の本番で流すことにした」と述べつつ「故人の方々の最後の舞台だっただけに、編集せず放送する予定」と伝えた。今回の放送は、遺族と所属事務所、ファンの意見を尊重して決まったことと見られる。
LADIES' CODEは同番組の収録を終えたあと、翌日の3日の未明、ソウルに戻ってくるところ、嶺東(ヨンドン)高速道路の水原(スウォン)インターチェンジ付近でガードレールに追突する事故に遭った。この事故でウンビさんが搬送された病院で亡くなり、アシュリー、ソジョン、ジュニは重軽傷を負った。リセさんは頭部の負傷で3回以上に及んだ大手術を受けながら昏睡状態が続いたが、7日午前10時10分、息を引き取った。
事故の数日後、ファンらはLADIES' CODEの5人のメンバーが一緒に立った最後の舞台である「開かれた音楽会」の放送を、KBS側に要請してきた。リセさん、ウンビさんの最後の姿が見られる「開かれた音楽会」は、14日(日)の午後6時、韓国のKBS1TVで放送される。
THE FACT|パク・ソヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング