タイラー・クォン、少女時代 ジェシカとの結婚説を釈明?!「指輪は友人のもの」

THE FACT JAPAN / 2014年9月13日 10時56分

タイラー・クォンが自身のWeiboに掲載した婚約指輪について言及した。|本人のWeibo


少女時代のジェシカと結婚説に巻き込まれた韓国系アメリカ人のタイラー・クォンが、婚約指輪写真について言及して、話題だ。
タイラー・クォンは12日、自身のWeiboを通じて「うむ…誰か説明してほしい。なぜ友人の指輪が僕の指輪に化けたのか」というコメントと、指輪の持ち主と撮影した写真などを掲載した。これは最近浮上しているジェシカとの結婚説に対する釈明と思われる。
先日10日、中国の諸メディアは、ジェシカとタイラー・クォンが結婚を控えていると報道した。その内容には二人が1年間交際を続けており、ジェシカが最近プロポーズの指輪を渡されたという。また今月6日、中国・広州で行われたジェシカのファンミーティングの現場に、タイラー・クォンがジェシカの両親と同行。イベント後には二人のデートの目撃談も伝わっている。二人は今年の3月にも一度熱愛説が浮上しているため、信ぴょう性が高いというのが現地メディアらの話だ。
一方、タイラー・クォンは、ニューヨークに本社があるCoridel Capital Partnersの芸能事業部のCEOとして勤めている金融マンであり、財力家として韓国のスターたちと厚い親交のある人物と知られている。
スポーツソウルジャパン|編集局

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング