EXO クリス、グループ脱退後に初めて公の場に登場!デビュー映画の広報

THE FACT JAPAN / 2014年9月13日 12時49分

EXOのクリスが、グループの脱退後初の公式舞台に姿を現した。|映画「有一个地方、只有我们知道」 公式Weibo


EXOから脱退を宣言したクリス(24、本名:呉亦凡)が、中国映画デビュー作を広報するために、公式イベントに姿を現した。
11日、クリスは中国・北京で開かれた映画「有一个地方、只有我们知道」の制作発表会に出席した。彼が公の場に登場してファンと会ったのは、今年の5月にEXOを脱退すると宣言してから初めてのことだ。クリスは映画の演出を務めたシュー・ジンレイ(徐静蕾)監督や主演俳優のワン・リークン(王麗坤)、ジャン・チャオ(姜超)らと登壇し、EXOに関することは言及せず、映画広報に集中した。中ではファンらのために歌を歌う場面も。
一方クリスは、5月に所属事務所のSMエンターテインメントに対して、専属契約効力の不存在確認訴訟を起こし、裁判は継続している状況だ。
THE FACT|イ・ゴンヒ記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング