[動画] 「夜警日誌」チョン・イル&コ・ソンヒ&ユンホの三角関係が始まる

THE FACT JAPAN / 2014年9月17日 14時12分

MBC月火ドラマ「夜警日誌」のイ・リン(チョン・イル)がドハ(コ・ソンヒ)に恋を告白した。|放送画面キャプチャー


MBC月火ドラマ「夜警日誌」の主役、チョン・イル、コ・ソンヒ、ユンホ(東方神起)が本格的な三角関係を予告した。
16日の夜放送された「夜警日誌」の第14話では、イ・リン(チョン・イル)がドハ(コ・ソンヒ)に哀絶な気持ちを伝える恋を告白して、視聴者の視線を集めた。(関連動画:http://bit.ly/1woZCdg)

イ・リンはドハに「漢陽(ハーニャン:今のソウル)に住む理由は、サダム(キム・ソンオ)がいるからか?」と尋ね、ドハはそんな彼の気持ちに気づかず、「あの人が私にとってどんな意味なのか、ご存知じゃないですか?」と任務を強調した。
するとイ・リンは、「ドハ、君が漢陽にいる唯一な理由が僕であってほしい」と恋心を伝えた。ドハはときめく気持ちを隠せず、驚いた表情でことばを失った。そんな二人の後ろには、ムソク(ユンホ)が切ないまなざしですべての状況を見守っていた。ムソクもドハに格別な愛情を感じ始めた時点で、この3人の恋の紐がもつれる瞬間だった。
一方、「夜警日誌」は、朝鮮時代を背景に、幽霊を否定する者と利用しようとする者、そして払おうとする者、3つの勢力の中で繰り広げられる物語を、軽快な感覚で描いていくファンタジーロマンス活劇。毎週月火曜日の夜10時、韓国のMBCチャンネルで放送される。
THE FACT|キム・ギョンミン記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング