「秘密の扉」ハン・ソッキュ、「ジェフンくんとまた再会ができて本当に嬉しい」

THE FACT JAPAN / 2014年9月18日 17時2分

SBS新月火ドラマ「秘密の扉」の主演俳優のハン・ソッキュが、イ・ジェフンと再会した所感を伝えた。|提供:SBS


実力派俳優のハン・ソッキュ(50)が、イ・ジェフン(30)と再び共演する感想を伝えた。
18日午後、ソウル・木洞(モクドン)にあるSBS社屋で開かれた新月火ドラマ「秘密の扉 : 儀軌殺人事件」(以下、秘密の扉)の制作発表会で、ハン・ソッキュは「ジェフンくんとまた一緒に作品ができて本当に嬉しい。しかし、時間があまり経っていないのに、いつの間にか除隊していたので驚いた」と述べ、笑いを誘った。続いて「映画では師弟関係で、『秘密の扉』では親子で会うことになった。以前から父と息子の物語をやってみたいと思っていたが、今回その相手がジェフンになったので満足している」と付け加えた。
これを受けイ・ジェフンは、「ハン先輩と一緒にした時間は、本当に一昨日のことのようです」と笑顔を浮かべながら、「再会できるとは夢にも思わなかったのに、これは大きなご縁だと思います」と述べつつ「この作品は長くて苦しい戦いになりそうですが、ハン先輩とまた一緒にできるだけでもすごく光栄なことですので、お互いの力をやりとりしながら良い作品を作っていきたいと思います」と覚悟を示した。イ・ジェフンは入隊する前、映画「パパッティ」でハン・ソッキュと息を合わせており、「秘密の扉」が除隊後の復帰作となって再びハン・ソッキュと共演することになった。
新月火ドラマ「秘密の扉」は、強力な王権を志向する英祖(李氏朝鮮時代の21代国王/ハン・ソッキュ)と、身分の貴賎がないと公平な世の中を提唱する荘献世子(思悼世子/イ・ジェフン)との葛藤を描いていく作品で、宮の中で繰り広げられる儀軌殺人事件のミステリーを新しく加えた。ハン・ソッキュ、イ・ジェフンのほか、キム・ユジョン、パク・ウンビン、キム・ミンジョン、チェ・ウォニョン、キム・チャンワン、イ・ウォンジョンなどの超豪華キャストが出演し、来る9月22日の夜10時、韓国のSBSチャンネルで初放送される。
THE FACT|イ・ゴンヒ記者


ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング