KARA ヨンジ、「目を開けて寝るのが悩み」

THE FACT JAPAN / 2014年9月22日 11時4分

ガールズグループKARAのヨンジがバラエティ番組「ルームメイト」で悩みを告白した。|キム・スルギ記者




バラエティ番組「ルームメイト」の新しい家族として合流したKARAのヨンジがユニークな寝癖を公開した。
21日放送されたSBSのリアル観察バラエティ「ルームメイト」では、ルームメイトの第2期の新家族の合流が描かれた。ルームメイトの新レギュラーとして合流したヨンジは、「ルームメイトシーズ2に参加することになって嬉しい」と所感を伝えた。
続いて、「悩みがある。目を開けて寝る」と独特の寝癖を告白した。また、ヨンジは「外国で留学生活をした。そのときは素足で動物たちと飛び回った」と、とんでもない経験を打ち明け笑いを誘った。
「ルームメイト」は、最近若者たちの間で流行っている“シェアハウス”をコンセプトにしたリアル観察バラエティ。今年4月にSBSチャンネルから初放送される以来、大きな話題を集めている。
THE FACT|eニュースチーム

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング