少女時代 ヒョヨンの元彼氏が暴力事件!「ヒョヨンも現場にいた」

THE FACT JAPAN / 2014年9月22日 14時15分

ヒョヨン(左)が元彼氏の暴行事件に巻き込まれた。|THE FACT DB




人気ガールズグループ少女時代のヒョヨン(25、実名:キム・ヒョヨン)が、元彼氏のキム氏が関与した暴行事件に巻き込まれた。
事件を担当したソウル龍山(ヨンサン)警察署の関係者は22日、<THE FACT>に「キム氏が21日、パーティーを開く際に知人のA氏と揉み合いになり入件された」とし、「ヒョヨンも情況上、現場にいたと推定している」と明らかにした。
警察によると、酒に酔っ払ってキム氏と知人A氏は互いに胸ぐらをつかむなどの喧嘩騒動を起こした。警察はキム氏とA氏を双方暴行で不拘束起訴し、二人に取調べのための出頭を要請した状態。これに関して少女時代の所属事務所であるSMエンターテイメントは、「個人の私生活なので、ヒョヨンがその暴行現場にいたのか把握されていない」と慎重な態度を見せた。
キム氏は今年3月、ヒョヨンに暴行を受けたとして彼女を警察に通報したことがある。しかし、所属事務所は当時「知人たちと一緒にした席でふざけ合いが多少過激になり誤解が生じたが、ハプニングに終わった」とヒョヨンの暴行容疑を否定した。ヒョヨンも警察の調査で無嫌疑処分を受けた。
一方、ヒョヨンとキム氏は<THE FACT>の独占報道で、交際から決別まで2年余りの状況が世の中に知られた。二人は知人との集まりで初めて出会った後、自然に恋人関係に発展したが、今年4月頃に別れた。
THE FACT|イ・ダウォン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング