女優ハン・ガインが去る5月に流産...夫ヨン・ジョンフンの助けで安静!

THE FACT JAPAN / 2014年9月24日 10時28分

ヨン・ジョンフン(左)とハン・ガイン夫婦が結婚9年ぶりに妊娠したが、去る5月に流産したことが分かった。|ナム・ユンホ記者




女優ハン・ガイン(32、実名:キム・ヒョンジュ)と俳優ヨン・ジョンフン(36)夫婦が結婚9年ぶりに第1子を妊娠したが、去る5月に流産したことが分かった。
ハン・ガインの所属事務所BHエンターテイメントの関係者は24日午前、「去る5月に自然流産になった」と明らかにした。この関係者は「妊娠の事実が外部に知られて間もなく流産した。個人的に大きな悲しみなので、流産のことを発表しなかったようだ」と付け加えた。ハン・ガインとヨン・ジョンフン夫婦の妊娠は4月に伝われた。結婚9年ぶりの第1子の妊娠で、当時大きな話題になった。
ハン・ガインは流産の後、大きな衝撃に陥ったが、夫ヨン・ジョンフンの助けで心の安静を取り戻したという。ハン・ガインは当分の間、活動を中止して休養を取る計画だ。
二人は2003年のドラマ「黄色いハンカチ」に一緒に出演したことがきっかけで恋人関係に発展、2005年4月に結婚式を挙げた。
THE FACT|イ・ゴンヒ記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング