少女時代 “テティソ”、ジェシカ脱退後初めての笑顔!音楽番組で1位

THE FACT JAPAN / 2014年10月4日 10時4分

ガールズグループ少女時代のユニット「テティソ」が3日午後放送されたKBS2TVの音楽番組「ミュージックバンク」で1位に上がった。|KBS2TV


ガールズグループ少女時代がジェシカの脱退騒動後、初めて明るい笑顔を見せた。
少女時代のユニット“テティソ”の『Holler』が3日午後放送されたKBS2TVの音楽番組「ミュージックバンク」で1位に上がった。
メンバーのテヨンは「たくさん愛してくださって、本当に感謝します。いつも応援してくれたメンバーたちとスタッフにもありがたい気持ちです」と話した。ティファニーも「SMエンターテイメントの家族みんなに感謝します」と感想を語った。
テティソのメンバーたちは、事前に明らかにした1位の公約通り、お互いをバックハグした。最近ジェシカの脱退で世間の注目を集めている少女時代だが、舞台の上で彼女たちの顔ではその悲しみや悩みなどは見えなかった。ただステージに熱中するテティソだけが存在した。テティソは先月30日に起きたジェシカ脱退騒動後にも、少女時代のメンバーとしてすべてのスケジュールを消化している。
THE FACT|eニュースチーム

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング