SMTOWN LIVE、東京公演で累積観客数100万を突破!世界的位相を証明

THE FACT JAPAN / 2014年10月6日 13時47分

© SM Entertainment


世界を魅了しているSMエンターテインメント(以下、SM)の公演ブランド「SMTOWN LIVE」が、今回東京公演を通じて累積観客数100万人突破という驚異的な記録を達成した。
「SMTOWN LIVE」は2008年初ツアーを始めた以来、ソウル、ニューヨーク、ロサンゼルス、パリ、東京、北京、上海、バンコク、シンガポールなど、世界主要都市で盛況裏に行われ、“韓国単一ブランド初のフランス・パリ公演”、“アジアアーティスト初のニューヨーク・メディソンスクエアガーデン公演”、“海外アーティスト初の中国・北京オリンピックメインスタジアム単独公演”など、毎回注目を集めた記録に続いて、今回東京公演による累積観客数は、なんと100万人(計101万4千人)という大記録を打ち立て、名実ともに最高のグローバル音楽宴に相応しい面貌を証明した。

10月4日~5日、東京・味の素スタジアムで盛大に開催された「SMTOWN LIVE WORLD TOUR Ⅳ in TOKYO」では、カンタ、BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)、EXO、Red Velvet、SUPER JUNIOR-Mのヘンリーとチョウミ、J-Min、SMROOKIESなどのSM所属事務所アーティストらが総出動して多彩なステージと魅力を繰り広げ、2日間の公演でおよそ12万人の観客らを動員させる熱狂の舞台となった。

日本で活躍しながら高い人気を集めているSMアーティストだけに、各チームは日本発表曲を含めたさまざまなヒット曲ステージと、SMTOWNだけで会える多彩なコラボレーションステージを披露するなど、一瞬も目を離せない幻想的な公演は、現地ファンらを魅了するに十分なものだった。

今回東京公演は、「SMTOWN」日本公演史上最多観客数の記録となり、公演前のチケット応募者数が60万人にものぼる激しい競争も見られた。チケットが買えないファンのためには、リクエストに応じて東京、北海道、大阪、京都、広島など、日本全国135箇所の映画館で公演の実況が生中継で観られるライブビューイングが開催。スクリーンを通じては約10万人が観覧し、「SMTOWN」公演に対する現地の熱い人気を実感させた。
一方、「SMTOWN LIVE WORLD TOUR Ⅳ」は、来る18日、中国・上海体育場で公演の熱気を続けていく予定だ。
スポーツソウルジャパン|編集局

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング