BIGBANG V.Iの交通事故、不拘束起訴意見で検察送致「過速が原因」

THE FACT JAPAN / 2014年10月7日 16時39分

BIGBANGのメンバー・V.I|THE FACT DB


BIGBANGのメンバー・V.Iが先月12日に起こした交通事故の理由が、過速と明らかになった。
ソウル龍山(ヨンサン)警察署は最近、V.Iの交通事故と関連して道路共通公団に鑑定を依頼し、V.Iが制限速度を違反したことで事故が発生したと確認結果を伝えた。当時V.Iは、時速80km未満と制限される江辺北路で、100~100kmで走行したと知られた。これにより警察は、V.Iを交通事故処理特例法の違反で七日間立件して調べ、近日中に不拘束起訴意見で検察に送致する予定だ。
V.Iは先月12日午前3時30分頃、ソウル・江辺北路で車線を変更するところ、前方を走っていた乗用車にぶつかって中央分離台に衝突する事故に遭った。この事故で前の車両に乗っていた一般人2人とV.Iが負傷し、入院治療を受けた。
退院後V.Iは、最近高熱症状で再入院している状況だ。
THE FACT|オ・セフン記者

ザファクトジャパン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング