SUPER JUNIOR ヒチョルが少女時代 テヨンに「ネットみないでよ」と助言した理由

THE FACT JAPAN / 2014年10月15日 14時49分

OnStyle「THEテティソ」の最終回にゲストとして登場したヒチョルのコメントが話題を呼んでいる。|放送画面キャプチャー


SUPER JUNIORのヒチョルが少女時代のテヨンに格別な愛情を込めたアドバイスを伝えて、話題だ。
14日に放送されたケーブルチャンネルOnStyle「THEテティソ」の最終回では、ヒチョルがスペシャルゲストとして登場した。それぞれの悩みが話題となっているところ、ヒチョルはテヨンに「インターネットは見ないでよ。顔も知らない人たちが言う話は聞かないで」と助言した。
彼は「こうして顔をみる人たちは自分の名前をかけて話すけど、他の人たちは」としながらキーボードを打つ真似をした。続いてヒチョルは、テヨンの頭をなでながら「もう苦しまないでね。僕たち、これからも長らく一緒にしよう」と彼女に対する深い愛情を表した。最後にテヨンは、ヒチョルに「来てくれてありがとう」というと、彼は「僕たちの間でごめん、ありがとうとかは言わないようにしよう」と返事。友情を誇示した。
一方、8月26日に初放送された「THEテティソ」は、この2ヶ月間全7回に渡ってテティソの日常を公開し高い反響を得た。来る21日の夜11時には、撮影中のビハインドストーリーを盛り込んだディレクターズカットが放送される。
THE FACT|芸能チーム

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング