「イ・ビョンホン脅迫事件」、今日(16日)初公判...容疑を認めるのかが争点!

THE FACT JAPAN / 2014年10月16日 9時39分

イ・ビョンホン(中央)を脅迫した疑いで拘束起訴されたダヒ(左)とイ・ジヨンの初公判が16日に行われる。|ベ・ジョンハン、ナム・ユンホ記者、イ・ジヨンのインスタグラム




俳優イ・ビョンホン(44)を脅迫した疑いで拘束起訴されたガールズグループGLAMのメンバー・ダヒ(20、実名:キム・ダヒ)とモデルのイ・ジヨン(24)の初公判が16日(今日)に行われる予定だ。
ダヒとジヨンの公判は同日午前11時10分、ソウル中央地方裁判所で行われる。二人は暴力行為等の処罰に関する法律違反(恐喝)の疑いを受けている。二人の初公判は、検察の公訴事実説明、控訴事実についての被告(ダヒ、ジヨン)側の立場(認定、あるいは否定)などの順で行われる。また、今後の裁判日程と証拠・証人に対して検察と被告側の調整も話し合う。
裁判の争点は、ダヒとジヨンが脅迫容疑を認めるかだ。また、イ・ビョンホンが証人として出頭するのかにも関心が集中されている。特に、検察の捜査当時、イ・ジヨンがイ・ビョンホンと恋人関係だと主張しており、これに対する真実も法廷で明らかになるとみられる。
ダヒとイ・ジヨンは去る8月、イ・ビョンホンとお酒を飲みながら動画を撮影し、これを口実に50億ウォンを要求した疑いで先月1日、逮捕された。裁判所は、二人に拘束令状を発行し、検察は同月12日、二人を起訴した。
THE FACT|イ・ゴンヒ記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング