大国男児、ジャングル男になっていよいよ韓国カムバック!

THE FACT JAPAN / 2014年10月16日 9時55分

大国男児(ミカ、カラム、ヒョンミン、インジュン、ジェイ)が10ヶ月ぶりに韓国歌謡界にカムバックした。




グループ大国男児(ミカ、カラム、ヒョンミン、インジュン、ジェイ)が10ヶ月ぶりに韓国歌謡界にカムバックした。
10月15日午前、ソウル麻浦区西橋洞弘大ローリングホールで大国男児の韓国での三番目シングルアルバム「「リーラゴ」(Rilla GO) 」の発売記念ショーキースが開かれた。この日のショーケースで大国男児は、タイトル曲「リーラゴ」と新曲「シャイン」の舞台を披露した。
今回の大国男児のタイトル曲「リーラゴ」は「型にはまった日常で脱出してジャングルの動物になって自由に遊んでみよう」というメッセージを込めた。エキサイティングなエレクトロニクスと暖かいステップサウンドが引き立つ曲。
特にメンバーヒョンミンは安室奈美恵、東方神起、BoAなど有名アーティストらと作業した実力派プロデューサーチームのアイコニックサウンズのCommand Freaksと、今回のアルバムの共同プロデューサーとして、毎トラックに作詞と作曲、編曲に参加した。
ショーケースを終わった同日、続けてショーチャンピオンの舞台に出演して派手なパフォーマンスで舞台を圧倒させた。大国男児は今回のシングルアルバムのショーケースを皮切りに、韓国の各音楽番組を通じて本格的なカムバック活動に突入する。
スポーツソウルジャパン|編集局

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング