パク・シフ、映画「After Love」出演を決定!2年ぶりのスクリーン復帰へ

THE FACT JAPAN / 2014年11月5日 16時18分

俳優パク・シフ。|Hoo Factory


俳優のパク・シフ(36)が、映画「After Love」の出演を決定した。
所属事務所のHoo Factoryは5日、パク・シフが「After Love」の男主人公役として出演することを明らかにした。これによりパク・シフは、映画「殺人の告白」出演以来、2年ぶりのスクリーン復帰を果たす。
「After Love」は、大切な人と別れてからようやく本当の恋に気づく男の切ないラブストーリーを描いていく正統メロ。パク・シフは元パイロット出身で航空会社の地上職に務めるキム・ソンジュンという人物を演じる。第52回マンハイム&ハイデルベルク国際映画祭で最優秀映画賞を受賞した「プラスチックツリー」、「間で」などを演出したオ・イルソン監督がメガホンをとる。
所属事務所は「2年ぶりの国内映画復帰となるだけにパク・シフもプレッシャーを感じてはいるが、より新しくなった姿がお見せできるように一生懸命努力していくつもりだ」と覚悟を伝えた。
「After Love」は11月中に韓国・済州島(チェジュド)でクランクインし、来年5月に公開される予定だ。
スポーツソウルジャパン|編集局

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング