[朗報] SUPER JUNIORが【CLICK! STARWARS】の「名誉の殿堂入り」へ

THE FACT JAPAN / 2014年11月10日 17時41分

SUPER JUNIORが8月29日に発売した7thフルアルバム「MAMACITA」の同名タイトル曲で、【CLICK! STARWARS】10週間連続1位を記録した。|SM Entertainment


SUPER JUNIORがSHINee、EXOに続いて「名誉の殿堂入りアーティスト」と選ばれた。
10日、韓国の音楽配信サイトのBugs!と<THE FACT>がタッグを組んで作るK-POP総合ランキングサイト【CLICK! STARWARS】の11月第1週目(11月3日~10日)の投票が終了したなか、SUPER JUNIORの『MAMACITA』が“10週間連続1位”という大記録を打ち立てた。
SUPER JUNIORの『MAMACITA』は、総合ランキングで25.0%の支持を受け、19.0%にとどまったテミン(SHINee)を抜いて頂上に立った。これによりSUPER JUNIORは、今年の9月第1週目から11月第1週目までの10週間も首位を占め、最高の栄光に輝く「名誉の殿堂入り」を果たした。

SUPER JUNIORはこれまでと同様、Fan Pageによるメッセージランキングで独歩的なスコアをとり、これにSNS投票が加わって1位になる勝因となった。3位は『She』のジョンヒョン(SHINee)、4位は『12時30分』のBEAST、5位は『最高の幸運』のチェン(EXO)が選ばれ、チョン・ジュンヨン、2PM、2AM、INFINITE、ロイ・キムがそれぞれ6位から10位に並んだ。
【CLICK! STARWARS】の総合ランキングは、ネットユーザーのUP・DOWN票25%、Fan pageの書き込み投稿数25%、SNS投票数25%、Bugs Musicの音源チャート25%で集計され、毎週月曜日の午後12時の締切りでトップ10を決める。ネットユーザーのUP・DOWN投票数は、DOWN3票がマイナス1票とカウントされる。また、Fan pageに投稿した書き込み数、他のユーザーがその書き込みにアクセスした件数(アクセス数)、該当書き込みへのレコメンド(Recommend)数がもっとも多くカウントされたユーザーには、「Bestファン」としてUP票を追加で1回投票できる特典が与えられる。SNS投票の場合、1人のユーザーが1アーティストに対して3回まで投票ができ、他のアーティストへの多重投票が可能になっている。
【CLICK! STARWARS】のトップ10が決まる週間総合ランキングは、毎週月曜日の午後12時に発表される。10週間連続1位を記録すると、「名誉の殿堂」入りのアーティストとして上がる栄光に輝く。「名誉の殿堂」入りを果たしている第1号のアーティストと楽曲は、「Click!MusicStar」時代から【CLICK! STARWARS】へのリニューアルまで40週間連続1位という大記録を収めたSHINeeの『Everybody』、2番目はEXOの『Overdose』、そして今回3番目の名誉殿堂入りとなったSUPER JUNIORの『MAMACITA』である。
一方、【CLICK! STARWARS】(http://starwars.sportsseoul.jp/home)のホームページでは、11月第2週目の投票が行われている。
THE FACT|パク・ソヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング