イ・スンギ、ドラマ「Kill Me, Heal Me」出演が有力!!多重人格の財閥に変身?

THE FACT JAPAN / 2014年11月18日 10時57分

イ・スンギがMBCの新ドラマ「Kill Me, Heal Me」出演を検討中だ。|キム・スルギ記者




イ・スンギ(27)がMBC新ドラマ「Kill Me, Heal Me」の出演と関連して前向きに検討していることが分かった。
イ・スンギの所属事務所フックエンターテイメントの関係者は18日午前、「出演と関連して、詳細な部分を最終調整している」と明らかにした。イ・スンギが出演を確定すれば、7月に放映終了したSBS「君たちは包囲された」以来、約5ヶ月ぶりの復帰となる。イ・スンギが検討している配役は7つの人格を持つ財閥3世。多重人格障害のキャラクターが主人公であるため、男性主人公のキャスティングがドラマの成績に大きく影響する可能性が高い。
「Kill Me, Heal Me」は、大ヒットドラマ「太陽を抱く月」のチン・スワン脚本家が3年ぶりに手かげる新作。中国ドラマ制作会社ファチェクメディアと韓国のPANエンターテイメントが約15億円を投入して共同制作する大作で、男主人公と彼の主治医となったレジデント1年目の女性医師のロマンスを描く。「ミスター・パク」の後番組で来年1月の編成が有力視されている。
一方、イ・スンギは、映画「今日の恋愛」の撮影を終えて公開を待っている。イ・スンギは映画の中で主人公ジュンス役を演じ、ヒョヌ役のムン・チェウォンと息を合わせた。
THE FACT|イ・ゴンヒ記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング