SJ キュヒョンのソロデビュー曲が発売1週間で「Mカ」1位!

THE FACT JAPAN / 2014年11月21日 12時12分

キュヒョンのソロ曲『光化門で』がMnet音楽番組「M COUNTDOWN」で1位を獲得した。|放送画面キャプチャー


SUPER JUNIORのキュヒョンのソロデビュー曲『光化門で』が、発売(11月13日)1週間で音楽番組1位に輝いた。
キュヒョンは20日の午後、生放送で行われたMnet「M COUNTDOWN」に出演し、ソロ曲『光化門で』で甘美なバラードステージを披露。落ち葉が散る演出を加えたステージで、キュヒョンはしっとりとした歌声で『光化門で』を熱唱した。
1位に選ばれたキュヒョンは目を潤ませながら「信じられません。僕に機会を与えてくださったイ・スマン先生、SMエンターテインメントの家族みんなに感謝します」としながら「良い楽曲を作ってくれたKenzie姉さん、曲を聴いてくださっている方々に感謝をお伝えしたいと思います。メンバーたち、そしてE.L.F!僕1位とったよ!」と所感を述べた。アンコールステージが始まると、この日「M COUNTDOWN」に一緒に出演したSUPER JUNIOR-Mのメンバーのチョウミがステージに上がって、キュヒョンを抱きしめながらお祝いのことばを伝えた。
キュヒョンのソロデビュー曲『光化門で』は、音源配信を開始してすぐ韓国の各音楽チャートやアルバムチャートで1位を席巻し、アジア8地域のiTunesで総合アルバムチャート1位を記録。世界各国のiTunesアルバムチャートでも上位圏内にランクインしながら、ソロとしての底力を証明した。

THE FACT|チョン・ジニョン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング