WINNER ナム・テヒョンがファンにタメ口を聞いて議論

THE FACT JAPAN / 2014年11月24日 12時1分

WINNERのメンバーであるナム・テヒョンが、ファンにタメ口を聞いて議論を引き起こしている。|キム・スルギ記者


WINNERのメンバーのナム・テヒョンが、ファンにタメ口を聞いて議論に巻き込まれた。
先日22日、ソウル・蚕室(チャムシル)室内体育館で「GS&CONCERT 2014」が開かれた。公演には、WINNERをはじめ先輩歌手のPSY、ガールズグループのSISTAR、Girl's Day、Aileeなどが出演した。
WINNERは1曲目を終えたあとファンにあいさつし、リーダーのカン・スンユンは「今日の公演にWINNERも一緒にすることになりました。皆さん楽しいですか?」と現場を盛り上げつつ「今日は本当に熱気が熱くて…」と話を続けようとする瞬間、となりにいたナム・テヒョンが突然「話してるんじゃないか」と大きな声でやり込めた。彼の叫びに客席は一瞬静かになり、やや当惑した表情を浮かべたカン・スンユンは、すぐ笑顔をみせながらコメントを続けた。
該当場面は動画で撮影され、現在ネット中に広まっているところだ。動画をみたネット民たちは、「ちょっと怖いね…」「正気なの?」「他のファンもいるのに、あれはマナーじゃないよね」「まあ、そういう時もあるでしょう」など、さまざまな意見で議論中だ。
THE FACT|チェ・ソンミン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング