SUPER JUNIOR キュヒョンが少女時代 サニーのラジオ番組に悩みを相談して話題

THE FACT JAPAN / 2014年11月28日 16時58分

スポーツソウルメディアDB、© MBC


SUPER JUNIORのキュヒョンがラジオ番組のDJを務めている少女時代のサニーに、悩みを相談するメッセージをオンエア中に送って、話題だ。
最近ソロ曲『光化門で』を発表し、精力的に活動中のキュヒョンは、先日26日にMBCラジオ「サニーのFMデート」に、リスナーとしてメッセージを送った。彼は「最近急激に仕事が増えて眠れないのですが、何か方法はありませんか?」と悩みを相談。メッセージリストからキュヒョンの名前を見つけたサニーは即電話をかけた。
キュヒョンとの通話で、サニーは「寝るのを削ってもう一週1位をとるか?それとももう少し寝て『ラジオスター』だけします?」と攻撃。ちょうどこの日はキュヒョンが音楽番組『SHOW CHAMPION』で1位を獲得したため、これをセンスよく活用したのである。
以前ミュージカルで共演しながらいっそう仲良くなった二人は、このラジオ番組中にもストレートな冗談を交わしながら仲睦まじい姿をみせた。サニーが「スンギュヒョン(サニーの本名はスンギュ+キュヒョン)でユニット出そうよ」と提案すると、キュヒョンは「やってくださるなら喜んで!いつでも待ってます」と答えた。
通話が終わる前、サニーがリクエスト曲を尋ねると、キュヒョンは「最近すっごい人気のある曲なんですけど、まあ、どこに行っても聴ける曲だし、FMデートのリスナーのみなさんにもぜひお聴かせしたいと思いますので、申請します」と自分の曲『光化門で』をリクエストして笑いを誘った。
スポーツソウルジャパン|編集局

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング