M.I.BのKangNam、「人気を実感…事務所も変わった」

THE FACT JAPAN / 2014年11月29日 8時0分

M.I.BのKangNamがSBS芸能情報番組「SBSテレビ芸能」に出演して、インタビューを行った。|放送画面キャプチャー


ヒップホップグループM.I.Bのメンバー・KangNam(28・本名:滑川康男)が、最近自身の人気を実感していると打ち明けた。
26日の夜に放送されたSBS芸能情報番組「SBSテレビ芸能」で、“率直なスター”に選ばれインタビューを受けたKangNamは、「最近知名度が上がっていることを肌で実感しています。このようになったのは、わずか2ヶ月しか経っていないのですが、ファンのみなさんに本当に感謝します」と述べつつ「所属事務所も僕に対する態度が変わってきました。前は食事代で6000~7000ウォン(約600~700円)が支給されましたが、今は12000ウォン(約1200円)もくれるんです」と打ち明け、笑いを誘った。
KangNamは以前、MBCバラエティ番組「私は一人で暮らす」の特集編に出演し、口座の残高が日本円で300円くらいしか残らず、アイドルにしては少なすぎる収入で話題を呼んだ。現在は、レギュラーを務めるバラエティ番組が3本。韓国内で放映されるCMやインターネット広告、ファッション誌のグラビアなど、多方面で活躍しながらデビュー4年目にして高い人気を博している。
THE FACT|芸能チーム

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング