日本で先に出撃した新ユニット“INFINITE F”、今週は韓国で新シングル発表!

THE FACT JAPAN / 2014年12月1日 10時49分

INFINITEのソンヨル、エル、ソンジョンが結成した第二のユニット“INFINITE F”。|Woollimエンターテインメント




人気グループINFINITEが二番目の新ユニット「INFINITE F」を、日本に続き韓国で出撃させた。
今年2月のINFINITE のアンコールコンサートでユニット結成を宣言し、ファンたちの期待を集めてきたINFINITEは、先月30日夜12時、新ユニットINFINITE Fのシングル「青」を韓国で発表した。INFINITE Fは日韓両国で同時デビューというプロジェクトを長い間準備し、先月19日には先に日本でシングルを発表した。
初のシングル「青」は、INFINITE Fならではの清涼さ、清らかさ、青春などを含蓄的に表現したタイトル。タイトル曲『恋のサイン』は、清涼なメロディーとソンヨル、エル、ソンジョンの清らかな声、そして青春の恋を描いた歌詞で完成された。韓国と日本の音楽スタッフ全員が同曲を聞いた後、口を揃えて「これはタイトル曲だ」と決定するくらい、サビの部分が魅力的な曲だ。
(MV http://youtu.be/4nHMNJczXb0)
特にチョ・ソヨウン監督が演出した『恋のサイン』のミュージックビデオには、INFINITE Fのメンバーらの美しい外観がCMのようにキレイに盛り込まれ、見る楽しさを倍加させた。所属事務所Woollimエンターテインメント側は「INFINITE Fのコンセプトは青春。恋に胸がわくわくする若さや明るい未来、覇気あふれる意欲などを音楽のあちこちに表現した」と説明した。
一方、INFINITE Fは先週、名古屋、大阪、東京を結ぶ日本プロモーションを成功裏に終えて韓国に帰ってきた。今週からは本格的な国内活動に邁進する予定。
THE FACT|オ・セフン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング