JYJ ジェジュンまでハマった?!「ハニーバターチップって一体何なの」

THE FACT JAPAN / 2014年12月1日 16時14分

写真:C-JeS Entertainment




お菓子「ハニーバターチップ」が韓国で大ヒットしている中、JYJのジェジュンもハニーバターチップを言及し、さらに話題を集めている。
1日、ジェジュンは自身のTwitterに「ハニーバターチップって一体何なの。何でこんなに」と書き込んだ。ハニーバターチップは韓国のヘテ製菓が8月に発売したポテトチップス。塩辛い味が主流になっている既存のポテトチップス市場にこれまでのない甘くてユニークな味が話題となり、発売と同時にSNSを中心に口コミが広まった。以来、スーパーマーケット、ディスカウントストア、コンビニでは品切れが続き、買占めや売惜しみの現状まで起きている。
ジェジュンが呟いたコメントでは彼が直接ハニーバターチップを味わったのかは分からない。味を絶賛しているのか、どんな味なのでそんなに騒ぐんだという二つのニュアンスが読み取れるからだ。しかし今の韓国の社会現象をK-POPの代表アーティストが世界に知らせるという意味でさらに話題を集めている。
その一例として、今日から期間限定で発売されるカルビーのポテトチップス「しあわせバタ~」と「はっぴ~チキン味」が注目を浴びっている。ハニーバターチップは日本のカルビー(Calbee)と韓国のヘテ製菓が提携して設立した江原道(カンウォンド) 文幕(ムンマク)工場で生産されるため、「カルビーの今回のポテトチップスはハニーバターチップの日本バージョンではないか」という推測が韓国のネット上で広まっている。
ジェジュンを介して、日韓のお菓子が交流を深める様子だ。
スポーツソウルジャパン|編集局

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング