歌手ジョアンさん、交通事故で死亡…享年26歳

THE FACT JAPAN / 2014年12月3日 19時59分

歌手のジョアンさんが、先月アメリカで交通事故に遭い亡くなったことが、わかった。|Mnet「SUPER STAR K4」に出演した当時の姿


歌手のジョアンさん(本名:イ・ヨンジ)がアメリカで交通事故に遭い亡くなったことが、わかった。享年26歳。
3日、芸能関係者らによると、ジョアンさんは秋収感謝節の前日である先月26日、交通事故に遭って死亡した。病院に運ばれたあとは意識不明状態が続き、今月2日に息を引き取った。
アメリカで生まれたジョアンさんは、小柄でかわいらしいルックスが話題を呼び、多くの男性ファンらを魅了した。実力派作曲家のキム・ヒョンソクが発掘した将来のスターとして2001年、13歳にして1stアルバム「First Love」を発表。タイトル曲の『日差しのいい日』で人気を集めた。当時彼女は、第2のBoAと呼ばれながら音楽番組やシチュエーションコメディドラマ「オレンジ」に出演するなど、さまざまな芸能活動に励んだが、家庭事情より歌手の夢をあきらめ家族がいるアメリカに帰った。
2012年は、Mnetオーディション番組「SUPER STAR K4」に出演して話題を呼んだ。彼女は歌手の夢を再び目指すことにしたが、予選で落ちる結果となった。
以来芸能活動を整理したジョアンさんは、ロサンゼルス・セリトスカウンティに居住。普通の会社員として働いていた。故人のご冥福をお祈りします
THE FACT|芸能チーム

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング