キム・ユジョン、「YGのBOBBY、練習生時代から好きだった」と告白!

THE FACT JAPAN / 2014年12月5日 12時9分

キム・ユジョンがYGのBOBBYを練習生時代から好きだったと告白した。|KBS2TV「ハッピートゥゲザーシーズン3」放送画面キャプチャー


人気子役女優のキム・ユジョン(15)が、YG所属歌手のBOBBY(18)に好感を示して、話題だ。
4日夜に放送されたKBS2TVバラエティ番組「ハッピートゥゲザーシーズン3」では、ゲストとして出演したキム・ユジョンの普段の姿を捉えた映像が紹介された。高校生であるユジョンは制服姿で登場し、同年代の子役女優として活動しているソ・シンエ、イ・ヨンユ、チン・ジヒと一緒に*粉食屋(トッポッキ、おでん、のり巻き、インスタントラーメンなどを販売する飲食店。学生街でよく見られる)で会い、としごろの少女たちがよく取り上げる異性の友だちについて話を始めた。
映像で制作陣は「ボーイフレンドはいますか?」とユジョンに質問し、彼女が「いいえ」と答えると、隣にいたチン・ジヒは「へえ~?」と何かを知っているような反応をみせた。結局ユジョンは「好きな人がいますが…YGのBOBBYくんです」と告白した。映像が終わり、番組のMCたちがBOBBYについて尋ねると、ユジョンは「まだお会いしたことはないですが、練習生時代から好きでした。笑顔がとてもきれいな方です」と顔色を赤くした。
BOBBYは、Mnetサバイバル番組「SHOW ME THE MONEY 3」でアイドルという偏見を破り、持ち前の才能を発揮して優勝した若手実力者。現在はYGエンターテインメントが発掘した新人ボーイズグループiKONのメンバーに抜擢され、来年メジャーデビューを控えている。
THE FACT|イ・ソンラク記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング