[REPORT] 超新星、新番組の成功可能性!『超新星VS超新星』放送記念スペシャルイベント!!

THE FACT JAPAN / 2014年12月5日 18時27分

(c)KNTV




クリスマスの12月25日(木)からKNTVを通じてスタートする人気グループ超新星の初の冠番組『超新星VS超新星』に対して大きな関心が寄せられている中、同番組のスタートを祈念する「『超新星VS超新星』放送記念スペシャルイベント」が2日、東京・国際フォーラムで開催された。
無料招待イベントで行われた同イベントには5000人が招待。日本で大活躍する超新星の人気が窺えるくらい、開始1時間前から会場は5000人のファンの熱気で埋め尽くされた。予定より10分遅れて開始されたイベントは、舞台中央のスクリーンから初の冠番組『超新星VS超新星』の紹介動画で始まった。動画が終わると、そのスクリーンの後ろから黒のスーツに揃えた超新星メンバーのユナク、グァンス、ソンモ、ジヒョク、ゴニルが登場し、『FOREVER』でオープニングを飾った。会場は彼らの登場を待ちわびるファンの大歓声に包まれ、星型のペンライトが一斉に輝き始めた。
続いた自己紹介で、「ファンのみなさんに会えてうれしいです。しあわせな時間にしましょう」、「最後まで最高の時間を作りたいです」とファンに挨拶した超新星。しかし段々、最近入隊したソンジェに対する思いを語る時間になった。ユナクが「初めて感じることですが、一人がいないから寂しい気持ちもありますね」とソンジェの入隊を言及すると、ゴニルは「寂しいですね。ライブの練習やっていると寂しくなります。ソンジェ君の分まで頑張りたいなと思っているのですが、毎日毎日考えちゃって・・・恋人みたいですね」と笑いを誘った。グァンスも「やっぱり、ソンジェ君のパートをゴニルと歌ったんだけど、ソンジェ君のことを思い出して、寂しい気持ちで歌っちゃいました」と語った。
そんなメンバーとファンに向かって、ソンジェからスペシャルメッセージが公開される。入隊直前に撮影された映像では、ソンジェが髪を切る場面や、訓練所に入る姿が盛り込まれていた。ソンジェは映像で、これから超新星は大丈夫かという質問に、「きっとうまくやるよ。これまでもそうだったし、僕たちにはミルキーウェイ(ファンクラブの名)もいるから」と言い、メンバーはもちろん5000人のミルキーウェイを感動させた。
次は、『超新星VS超新星』に関してのトーク。司会のユミを迎えて撮影の裏話や見どころをメンバーの口から直接聞く時間を過ごした。『超新星VS超新星』は、人気ボーイズグループ超新星の5人が無謀なミッションに体を張って挑戦するチャレンジ型バラエティ番組。同番組のダイジェスト映像では様々なミッションに取り組みながら、過酷な罰ゲームを避けるため、激しい勝負を繰り広げるメンバーらの姿が描かれた。ステージでのカリスマとは違うお茶目なメンバーの姿に、会場はさらにヒートアップ。
ユナクは「初めて(番組企画の)この話しを聞いた時は、期待してなかったけど、(実際やってみると)負けず嫌いのソンモとジヒョクのお陰ですごく面白かったです」と語った。どんなところがそんなに面白いなのかはジヒョクのトークですぐ分かってくる。番組について語ったジヒョクは「実は僕、運動能力が凄く良いんです」と自慢話を始める。しかし、「運動してダイエットもしているけど、運動で5キロ痩せて、“変態”したんだよ」と思い切り宣言。“変身”と“変態”を間違えて、会場を大爆笑させた。その後もジヒョクは“変態ジヒョク”とメンバーから攻められ、ギャグのネタになった。
続くファンからの質問コーナーでは、超新星5人がホワイトボードいっぱいに貼ってあるファンのメモを真剣な表情で一つ一つに目を通しで質問を選んだが、ファンから届いた大切なメッセージだけに、予想以上に時間がかかるとMCユミが当惑する場面も見られた。ユミさんの何回に及ぶ催促にも最後の最後まで粘ったソンモの選んだ質問は、「ファンと一緒に何がしたいですか」。ソンモが「運動会とかを皆さんとやりたいです」というと、他のメンバーからは「飲み会も良いし」、「ダイエットしましょう」という意見が出て、大きな歓声が客席から沸いた。
メンバーのうち、スポーツキング、恋愛キング、勉強キング、イケメンキング、料理キングのランキングを発表するコーナで、スポーツキングで1位になったグァンスは、腕立てをスマートに30回も披露。すると、負け嫌いのソンモがいきなり登場して、片手だけの腕立てを5回も披露し、大きな拍手を受けた。続いては、ファンと超新星のメンバーが1組なって行うジェスチャーゲーム。メンバーそれぞれが客席のファンを選んで対決した結果、優勝したのは男のファンとチームを組んだソンモ組。優勝プレゼントとして与えられたのはメンバーに囲まれて一緒に撮る記念写真だったが、多くの女性ファンらは“優勝したのが男でよかった”という表情が...
最後に、「超新星VS超新星」の見所を聞く質問にユナクは「4話まで撮りました。最初は不安だったけど、皆が頑張ったので、それが伝わると、とても楽しい番組だと思います」と同番組への自信を表した。
今日の2番目の曲『メキ☆ラブ』のステージで会場は大盛り上がりを見せる。そして次のステージ『Shining Star』に移ろうとする時、突然誕生日ソングが流れた。当日に誕生日を迎えたユナクのために用意されたサプライズだったのだ。バースデーのケーキがステージの中央に登場すると、ユナクは笑いながらも目を潤ませた。
最後の挨拶でメンバーたちは、「楽しい時間でした。最近忙しくてストレスが溜まって、寂しい気持ちでしたが、ミルキーウェイに会えて、また頑張れると思います(グァンス)」、「5人で番組ができて感謝してます。ギャグもお笑いも頑張りますのでよろしくお願いします(ソンモ)」、「今年もあと4週間、寒いけど体には注意してください。年末だから、超新星がベストだとしたら、次に好きな人と毎日楽しい時間を過ごしてください(ゴニル)」、「次はツアーなので待ってください。僕も待ってます。ツアーで会いましょう(ジヒョク)」、「みなさんに会えて嬉しかったし、バースデーも祝ってくれてありがとうございました。ずっと6人でこういう機会があればいいなと思います。来年は会える機会がたくさん増えると思います。気をつけて帰ってください(ユナク)」と、今日の感想とこれからの抱負を語った。
超新星の魅力と、彼らの初の冠番組「超新星VS超新星」の面白さがはっきりと伝わってきた同イベントは、ミルキーウェイと超新星のコラボで幕を閉じた。メンバー:「君たちは?」観客:「ミルキーウェイ!」メンバー:「僕たちは?」観客:「超新星!!」
一方、超新星の2014年最後のツアー「超新星LIVE TOUR 2014 ”ALL IN ~すべてをかける~”」は12月16日、名古屋からスタートする。
■KNTVオリジナルバラエティ番組『超新星 VS 超新星』超新星ファン必見!! 超新星が毎週過酷なミッションに挑戦するチャレンジ型バラエティ番組が新たにスタート!放送日:12/25~毎週(木)後11:15~後11:50http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=29046■「超新星VS超新星」放送記念スペシャルイベント2014年12月2日、東京国際フォーラムで行われた「超新星VS超新星」放送記念スペシャル参加できなかった人たちのためにイベントの模様をイチ早く放送!!放送日:1/17(土)後2:10~後3:40http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=29187
■超新星ジャパンオフィシャルサイトhttp://www.choshinsei.com/


スポーツソウルジャパン|編集局

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング