ドラマ「未生」、視聴率10%突破目前!地上波を抑える

THE FACT JAPAN / 2014年12月13日 14時16分

tvN金土ドラマ「未生」が、10%台の視聴率突破を目前にしている。|CJ E&M


韓国ケーブルチャンネルtvNの金土ドラマ「未生」(脚本:チョン・ユンジョン、演出:キム・ウォンソク、原作者:ユン・テホ)が、10%台の視聴率突破を目前にしている。
12日夜に放送された「未生」第17話は、平均視聴率7.6%、最高視聴率9.7%「ニールセンコリア・有料プラットフォーム世帯基準」を記録した。これは全年齢男女基準、同時間帯1位を収めたのはもちろん、男女10代と40代では地上波まで抑えた記録である。
「未生」は毎回自体最高視聴率を更新しており、旋風を巻き起こしている話題のドラマとなっている。厳しいビジネス世界で生き残るために奮闘する会社員たちの現実的な物語に、多くの視聴者が共感と絶賛の声が寄せられている。ドラマの主役には、ZE:Aのイク・シワン、実力派俳優のイ・ソンミン、女優カン・ソラ、俳優カン・ハヌル、ピョン・ヨハンらが務めている。

THE FACT|パク・ソヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング