上野樹里が韓国映画に初挑戦!20人の人気役者らと共演

THE FACT JAPAN / 2014年12月15日 18時46分

日本女優の上野樹里が、韓国映画「ビューティー・インサイド」に出演することになった。|THE FACT DB


日本女優の上野樹里が、映画「ビューティー・インサイド」(ペク・ジョンヨル監督)で韓国のスクリーン進出を果たす。
同映画の配給会社であるNEWは、上野樹里が映画の主人公であるウジン役を務めることになったと15日、明らかにした。「ビューティー・インサイド」は、毎朝目を覚めるたびに違う人に変わっている男と、そんな彼を愛することになった女の特別なラブストーリーを描いた作品。
男主人公であるウジン役には、すでに俳優のキム・デミョン、ト・ジハン、チョン・ヨンウン、イ・ボムス、パク・ソジュン、キム・サンホ、イ・ジェジュン、チョ・ダンファン、イ・ジヌク、キム・ジンジェ、ソ・ガンジュン、キム・ヒウォン、イ・ドンウク、イ・スンチャン、キム・ジュヒョク、ユ・ヨンソク、女優のパク・シネ、チョン・ウヒ、ホン・ダミらが演じることになり、20人1役という超豪華キャストで期待を寄せる。このような話題作だけに、韓国でも高い人気を誇る上野樹里が出演を決定して、国内外の映画ファンが熱い関心をみせている。
カンヌ国際広告祭のグランプリを席巻し、クリオアワードで金賞を受賞した東芝&インテルのコーポレーション・ソーシャル・フィルム「The Beauty Inside」を原作とした映画「ビューティー・インサイド」は、来年2月中にクランクアップし、2015年の上半期に韓国で全国公開する予定だ。
THE FACT|ソン・ジヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング