「今日の恋愛」イ・スンギ、恋人ユナに関連した質問に“ノーコメント”

THE FACT JAPAN / 2014年12月16日 14時24分

映画「今日の恋愛」の制作報告会が16日午前、ソウル・新沙洞(シンサドン)にあるCGV狎鴎亭(アップグジョン)店で開かれた。写真は映画の主演を務めるイ・スンギ。|チェ・ジンソク記者


歌手兼俳優のイ・スンギ(27)がガールフレンドである少女時代のユナと関連した質問に対して「ノーコメント」と答えて、笑いを誘った。
16日午前、ソウル・新沙洞にあるCGV狎鴎亭で、映画「今日の恋愛」(パク・ジンピョ監督、ポップコーンフィルム製作、CJエンターテイメント配給)の制作報告会が開かれた。会見でイ・スンギは、現在公開恋愛中のユナとの近況を聞く質問に戸惑った表情をみせつつ「あの方(ユナ)に関する質問が出てくると予想していました。しかしそれは、この映画と関連した質問ではないと思いますので、ノーコメントにします」と慎重に話した。これにイベントの司会者のパク・キョンリムが「応援のメッセージとかはなかったですか?」と問い返すと、イ・スンギは、「それもノーコメントしたいです。しかし僕がこの映画を撮影したということは知っていると思います」とウィットに富んだコメントで笑いを誘った。
映画「今日の恋愛」は、18年の間を友人のままで続けてきたジュンス(イ・スンギ)とヒョヌ(ムン・チェウォン)が恋人関係に発展しく姿を描く本格ラブストーリー。いつも女子に振られる小学校先生のジュンスと、多くの男性ファンを持つお天気姉さんヒョヌの微妙な関係を通じて、恋を始めることが厳しくなってきた現代男女の恋愛をリアルに盛り込んでいる作品だ。
「私の愛、私の傍に」「君は僕の運命」「死んでもいい」などを演出した実力派パク・ジンピョ監督による6年ぶりの復帰作で公開前から話題を集めており、イ・スンギと女優のムン・チェウォンが息を合わせ、俳優イ・ソジン、歌手のチョン・ジュンヨンが助演を務めた。映画は来年1月に韓国で全国公開される。

THE FACT|ソン・ジヨン記者

ザファクトジャパン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング