映画「国際市場」動員観客数400万記録...「王になった男」より速い!

THE FACT JAPAN / 2014年12月29日 14時20分

映画「国際市場」が28日午前10時30分の基準で累積観客数400万779人を記録した。|映画「国際市場」ポスター




映画「国際市場」が400万観客を突破した。28日、「国際市場」の配給会社CJ E&Mは、「『国際市場』が今日(28日)午前10時30分の基準で累積観客数400万779人を記録した」と明らかにした。
CJ E&Mは「そうそうたる韓国映画新作と同時期のライバル作を抑えて、不動のボックスオフィス1位を守っている『国際市場』の400万突破スピードは、2012年に1000万人を動員した『王になった男』(累積1232万3408人)より、なんと4日も早い記録」と強調した。また、「2013年冬、全世代の観客に笑いと感動をプレゼントして、興行シンドロームを巻き起こした『7番房の奇跡』(累積1281万1213人)と、同じ速度だ」と付け加えた。
「国際市場」は1950年代から現在に至るまで、時代を生きてきた父を介して、今日を生きる私たちの姿を再照明する物語を描いた作品。ファン・ジョンミン、キム・ユンジン、オ・ダルス、チョン・ジニョン、チャン・ヨンナム、ラ・ミランなどが出演し、映画「海雲台」「1番街の奇跡」「ロマン刺客」を演出したユン・ジェギュン監督がメガホンを取った。
THE FACT|コ・スジョン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング