『FabFes.2014 WINTER』オープニングステージにガラガラ蛇!

THE FACT JAPAN / 2014年12月31日 11時29分

ガラガラ蛇メンバー左からRIKYM、YU-KI、SHIN、KAZ、YUTO、REI、KEN。|(C)洲脇理恵(MAXPHOTO)




去る12月22日(月)、東京・渋谷AiiAシアターで行われた『FabFes.2014 WINTER』にカバーダンス界発の7人組ユニット【ガラガラ蛇】が登場し会場を沸かせた。
FabFes.とは、ダンスミュージックが一つのジャンルとしてポジションを確立した今を反映して実現したダンスボーカルフェス!「ファボる(お気に入りに登録する)」と「素晴らしい」、フェスを通じて新しいお気に入りのFabulousアーティストを「見つけて」「楽しんで」みんなで「共有」して欲しいという願いがこめられたイベント。
2回目の開催にあたる『FabFes.2014 WINTER』では、韓国のダンスボーカルアイドルSHU-Iや、HighLux、SHUN×Beat Buddy Boi、THE RAMNPAGE from EXILE TRIBE、ベテランのDA PUMPといった豪華アーティストの競演と白熱のパフォーマンスが繰り広げられた。
そのステージでガラガラ蛇はオープニングを任され、自分たちで作詞・作曲、振り付けまでをプロデュースしたオリジナル曲「KEEP GOIN’ON!!」、「Driving」、「ガラガラSummer」、「I GET A DREAM」の4曲を披露。いつもはライブハウスでの活動が多い彼らだが、スケールの大きなステージに臆することなく、気合の入ったパフォーマンスを魅せてくれた。
曲と曲の間では、メンバーのYUTO、RIKYM、SHIN、KAZ、YU-KI、REI、KENそれぞれが元気に自己紹介。メインボーカルのKAZは、「ガラガラ蛇なんて、初めての人は何だ?って思いますよね?ぜひこのダサキャッチーな名前を覚えて帰ってください!」と、まだ自分たちを知らない観客に対して積極的なアピールも忘れない。また、タオルを回すよう促したり、コールの掛け合いなど客席を巻き込んだパフォーマンスで、まだ温まっていなかった会場を盛り上げるという大役を見事に果たした!
盛況のうちに幕を閉じた『FabFes.2014 WINTER』では、次回の開催決定が発表された。同イベント3回目となる『FabFes.2015 SPRING』は、2015年3月2日(月)に渋谷AiiAシアターにて開催される。イベント詳細・チケットについては公式HPにて。
ガラガラ蛇公式サイトhttp://garahebi.grupo.jp/free352804
FabFes公式サイトhttp://fabfes.com/index.php

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング