BEAST所属のCUBEエンタ、KOSDAQに上場!

THE FACT JAPAN / 2015年4月10日 17時36分

写真:CUBEエンターテインメント


BEAST、4Minuteの所属事務所として有名なCUBEエンターテインメントがKOSDAQ(コスダック、韓国の証券市場)に上場した。
CUBEエンターテインメントは9日、ソウル・汝矣島にあるKOSDAQ本部の広報館で新規上場記念式を行い、グローバル総合エンターテインメント会社としての新たな跳躍を知らせた。
上場当日、CUBEの時価は前日比3.88%(145ウォン)上昇した3,880ウォンで出発する勢いを見せながら善戦を予告。記念式には、パク・チュウミン代表取締役を含む全社員とともに、BEAST、4Minute、G.NA、BTOB、CLC、ノ・ジフン、キム・ギリ、シン・ジフンなど、CUBEを代表する所属アーティストが総出動して上場を祝った。ここでパク代表取締役は、上場の感想を明らかにしつつ「会社をともに設立したホン・スンソン会長をはじめ、常に苦労しながら一丸となって成長のために頑張ってくれたアーティストの皆さんと社員たちに心から感謝したい。これからも充実した経営と絶え間ないチャレンジ精神を踏み台にして、グローバル総合エンターテイメントに跳躍できるよう最善を尽くしていく」と抱負を伝えた。
CUBEエンターテイメントは2008年に設立され、2009年に4MinuteとBEASTの成功的にデビューさせた。以来、G.NA、BTOB、RAIN、Trouble Maker、ソ・ジフン、シン・ジフン、CLCなど、業界で独自の領域を構築。K-POPを代表するアーティストらを発掘・育成してきた。また、多方面で縦横無尽に活動するアーティストを含め、お笑い芸人のキム・ギリ、俳優ナ・ジョンチャンなどの活躍も続いており、差別化された韓流コンテンツを先導している。
THE FACT|スターズ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング