JYJ ユチョン、名古屋ファンミーティングでファンに“逆貢ぎ”

THE FACT JAPAN / 2015年7月13日 11時44分

グループJYJのメンバー・ユチョンが日本・名古屋でファンミーティングを開催した。|C-JeSエンターテイメント

グループJYJのメンバー・ユチョンが特別な“逆貢ぎ”で日本ファンを魅了した。
C-JeSエンターテイメントは13日、ユチョンが名古屋の日本ガイシホールで単独ファンミーティング「2015 Park Yuchun Fanmeeting Japan Tour ‘ALL ABOUT YU’」を開催したと明らかにした。今回のファンミーティングは11日から12日まで両日間進行された。1万8000客席を埋め尽くしたファンたちは、ユチョンが自作曲『彼女と春を歩く』を歌いながら登場すると、全員起立してペンライトを振る珍しい風景を演出した。
ビーチをそのまま置き換えたような舞台に着座したユチョンは、日本国内の韓流ドラマブームをリードした過去の6作品を振り返る時間を用意した。また、他では見られないプライベートの写真を公開し、それに絡んだストーリーを聞かせ、自分のすべてを知りたがるファンたちの渇きを満たしてくれた。続いたコーナーの「ユチョンのキッチン」では、下手ながらも誠意をいっぱい込めて一生懸命料理をした。それだけでなく、ファンと縄跳びゲームなどを一緒にしながらコミュニケーションした。
ユチョンは「久しぶりに名古屋に来て、皆さんと一緒に過ごしました。本当に楽しかった」とし、「もうすぐでしばらく会うことができなくなります。会いたい気持ちになればどうするんだと思うと、寂しい気分にもなりますね。早く時間が過ぎてJYJとしても日本で活動したいと思います。一生懸命に頑張ります」と述べた。彼は最後の曲『見つけた』を歌いながら、ファンにサインボールをプレゼントし、感動のファンミーティングを完了した。
一方、ユチョンは来る22日と23日、横浜アリーナで単独ファンミーティングを開催する予定だ。
THE FACT|チョン・ジニョン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング